フローリングのキズ補修
建具のキズ補修
サッシのキズ補修
洗面台のキズ補修
浴槽のキズ補修
クロスのキズ補修
外壁のキズ補修
REQUEST SERVE

内装・外装建材の「キズ」が “傷つく前の美しさ”に蘇る。

短期間・スピード納品 低コスト・高品質補修・安心3年保証 山陰エリア(鳥取県・島根県)全域対応
リクエストサーブのリペアサービスがリフォーム未満の低コストで住宅建材の価値再生を実現します。
現場のニーズに応える!

リペア(補修)が選ばれる
3つの理由

01
短期間・スピード納品

短期間・スピード納品

家具の修理を家具屋さんに依頼した場合、家具を工場に持ち込んで修理するのが一般的です。
預けている間(大体1~2ヵ月程度)は家具が使えません。
当社のリペアは1時間~数日という短期間での納品が可能です。
鳥取、米子、松江の拠点から現場に伺います。

02
安心の低価格

安心の低価格

フローリングを傷つけてしまった場合、張り替えると最低10~20万円の費用が掛かってしまう場合がほとんどです。
リペアの場合は部材の交換を行う必要がありませんので、材料代が掛かりません。

03
違和感の無い仕上がり

違和感の無い仕上がり

築年数の経った家の室内ドアに穴を開けてしまった場合、通常は表面板の交換を行うのが一般的です。
他の場所とは柄や色合いが違ってくる可能性が高く違和感がでてしまいます。
リペアでは交換を行わないので、仕上がりの違和感が発生することがありません。
さらに安心の3年間保証付き(詳細)。
 

ご利用企業様

CLIENTS _________

山陰地方において年間4,000件以上の対応実績。
住宅商品の価値再生が求められる業界でご利用い
ただいています。

※敬称略、順不同

  • Yagiken
  • 株式会社 ミヨシ産業
  • ひらぎの
  • ak
  • yamata
  • マツワ
  • エステートセンター
  • HOUSEDO
  • 株式会社ホームズ
驚きの補修品質!

リペアの実例をご紹介

CATEGORY 01

フローリング・床ゆかの補修

施工時間:約4~5時間

床の凹みや擦り傷、掃出し付近の日焼け、シミがついてしまったフローリングなどのリペア補修事例をご紹介します。...

フローリング・床ゆかの補修
フローリング・床ゆかの補修
CATEGORY 02

建具の補修

施工時間:約3~4時間

築年数が経ったことで汚れた建具の表面、ぶつけて出来た室内扉の傷や穴などのリペア補修事例をご紹介します。...

建具の補修
建具の補修
CATEGORY 03

カウンターの補修

施工時間:約3時間~

出窓の日焼けと結露による劣化、キッチンカウンターの劣化、人工大理石のカウンターに染みなどのリペア補修事例をご紹介します。...

カウンターの補修
カウンターの補修
CATEGORY 04

サッシの補修

施工時間:約3~4時間

台風などで網戸が飛ばされ変形した枠、重機が当たってしまいキズ、車をぶつけたことなどで出来たスリ傷などのリペア補修事例をご紹介します。...

サッシの補修
サッシの補修
CATEGORY 05

家具の補修

施工時間:約3~4時間

お仏壇の配送中についてしまった傷、擦ってしまったソファーの傷、家具の脚折れなどのリペア補修事例をご紹介します。...

家具の補修
家具の補修
CATEGORY 06

洗面台の補修

施工時間:約3時間

洗面台の汚れや小キズ、洗面台ボール部分に入ってしまったクラックなどのリペア補修事例をご紹介します。

洗面台の補修
洗面台の補修
CATEGORY 07

浴槽の補修

施工時間:約2時間~

浴槽に空いた穴、浴槽エプロン部分に入ったクラックの水漏れ・早期劣化・傷の広がり防止などのリペア補修事例をご紹介します。...

浴槽の補修
浴槽の補修
CATEGORY 08

外壁の補修

施工時間:約5~6時間

ビス穴、剥がれてしまった外壁、ぶつけてしまったキズ、パイプを取り除いた跡などのリペア補修事例をご紹介します。...

外壁の補修
外壁の補修
CATEGORY 09

クロスの補修

施工時間:約1時間

剥がれてしまったクロス、物があたり凹んでしまったキズ跡などのリペア補修事例をご紹介します。

クロスの補修
クロスの補修
CATEGORY 10

ベッドヘッドの補修

施工時間:約1~3時間

ベッドヘッドの汚れ、ぶつけてしまった傷や凹みなどのリペア補修事例をご紹介します。

ベッドヘッドの補修
ベッドヘッドの補修
各業界で活躍!

業界別リペアサービス
利用シーン

施設や住宅商品の価値再生を必要とする様々な業界で活躍します。

ホテル・旅館・介護施設

施設の美観を維持し、
顧客満足度UP

施設のドアや家具のキズを短工期で補修することで休業期間を短縮し、収益性向上に繋げられます。
また、リフォームに比べて修繕費のコストダウンを図ることができます。

建築業

施工現場のキズや穴の
低コスト・スピード補修

納期直前に発覚したキズに対して納期を守りながら質の高い補修で低コスト、短時間での補修を実現します。
また、工事中に出来てしまったミスや間違いの穴などの補修にも対応することができます。

不動産業

賃貸や売物件リフォームの
コスト圧縮

賃貸の退去後にでる修繕が必要な部分の対応で、
借主様の少しでも安くという希望とオーナー様の
キチンと元通りにして欲しいという両方の希望を
叶えます。
また、売物件が少しでも見栄えの良い状態で且つ
値引き額を抑えて売れる状態にしたいというニーズに応えます。

注目のトピックス!

住宅・建物の困った!
お助けコラム

2024.07.18
リペアの際に!洗面所を独立させるメリットをご紹介!

洗面所を独立させることは、快適な暮らしを実現するための有効な手段です。

しかし、洗面所を独立させるには、費用やスペースの問題など、さまざまな課題も考えられます。

この記事では、洗面所を独立させるメリットと、コストを抑えるためのポイントについて解説します。

この記事を読めば、洗面所を独立させることのメリットと、コストを抑えるための具体的な方法が理解できるはずです。
暮らしをより快適なものにするための参考になれば幸いです。

 

□リペアの際に!洗面所を独立させるメリット

 

洗面所を独立させることで、様々なメリットが得られます。

具体的には、以下の5つのメリットがあります。

 

1:洗面所や脱衣所をいつでも気兼ねなく使える

 

洗面所が独立していれば、家族が入浴中でも、いつでも気兼ねなく洗面所を使うことができます。

家族がそれぞれ好きなタイミングで洗面所や脱衣所を使えるので、時間を合わせたり、使えるまで待ったりするストレスから解放されます。

朝の忙しい時間帯でも、洗面所と脱衣所を共有する必要がないため、スムーズに身支度を整えることができます。

 

2:来客に洗面所を貸しやすい

 

独立した洗面所は、来客に貸しやすく、スムーズに案内できます。

脱衣所は洗濯機や洗濯物などでごちゃごちゃしがちですが、扉を閉めておけば来客の目に触れません。

あわてて片付ける手間もなく、来客にも気軽に使ってもらえます。

 

3:混雑を避けられる

 

洗面所と脱衣所が分かれている間取りは、混雑を緩和できます。

洗面所と脱衣所には、それぞれ用途が異なるため、独立させておくことで、混雑を回避できます。

例えば、朝の忙しい時間帯でも、洗面所で顔を洗ったり、歯を磨いたり、化粧をしたりする人と、脱衣所で着替えたり、洗濯をしたりする人が、それぞれ別の空間を使うことができるので、ストレスなく過ごせます。

 

4:目的別に収納できて使い勝手がよくなる

 

洗面所と脱衣所を分けると、それぞれの場所に必要な物だけを収納できます。

洗面所には、洗顔料や歯ブラシ、化粧品など、脱衣所には、タオルやパジャマ、洗濯用品など、それぞれの場所に必要なものを収納することで、スッキリと整理整頓できます。

 

5:洗面所をおしゃれな空間にできる

 

独立した洗面所は、インテリアにこだわっておしゃれな空間にしやすいです。

壁紙や照明、収納家具などを自由に選ぶことができるので、自分好みの空間を作ることができます。

おしゃれな洗面所は、毎日の生活をより豊かに、そして楽しくしてくれるでしょう。

 

□コストを抑えるためのポイント

 

洗面所を独立させることは、快適な生活空間を実現するための有効な手段ですが、コストを抑えることが重要です。

ここでは、洗面所を独立させる際にコストを抑えるためのポイントを3つ紹介します。

 

1:洗面化粧台の選び方

 

洗面化粧台は、洗面所を独立させる際に大きな費用がかかる部分です。

コストを抑えるためには、メーカーにこだわらず、機能性やデザインで選ぶことをおすすめします。

最近は、機能性が高く、デザインも優れたリーズナブルな洗面化粧台も数多く販売されています。

また、中古の洗面化粧台を利用するという方法もあります。

中古の洗面化粧台は、新品に比べて格安で購入できますが、状態をよく確認することが重要です。

 

2:内装リフォームとの同時施工

 

洗面所を独立させる際に、内装リフォームを同時に行うことで、コストを抑えることができます。

洗面化粧台を交換する際に、同時に壁紙や床を張り替えることで、工期が短縮され、人件費を抑えることができます。

また、リフォーム業者によっては、同時施工することで割引が適用される場合もあります。

 

3:業者選び

 

洗面所を独立させる工事は、専門業者に依頼するのが一般的です。

業者選びは、コストを抑える上で非常に重要です。

しっかりと価格やサービス内容を検討しましょう。

地元の工務店など、小規模な業者であれば、大手業者よりもコストを抑えられる場合があります。

また、口コミや評判なども参考にすると良いでしょう。

 

□まとめ

 

洗面所を独立させることは、快適な暮らしを実現するために有効な手段です。

しかし、費用やスペースの問題など、様々な課題も考えられます。

この記事では、洗面所を独立させるメリットと、コストを抑えるためのポイントについて解説しました。

洗面所を独立させることで、家族みんなが快適に過ごせる空間を実現できます。

この記事を参考にして、あなたにとって最適な方法を見つけてください。
当社は、リフォーム未満の低コストで住宅建材の価値再生を実現します。
鳥取県・島根県で何かお困りの方はぜひ当社までご相談ください。

2024.07.14
床の段差をなくす方法とは?温度差をなくす工夫もご紹介!

床の段差や室内の温度差は、高齢者や体の不自由な方が生活する上で大きな障害となる可能性があります。
そのため2世帯で住んでいる方や、将来を見据えた住宅を作りたい方には、床の段差をなくす作業がおすすめです。

今回は、床の段差をなくす方法と温度差をなくす方法を紹介します。

 

□床の段差をなくす方法

 

床の段差をなくす方法はいくつかあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

1:スロープをつける

 

スロープをつけることは、最も一般的な段差解消方法です。

小さな段差であれば、すり付け板や段差見切りと呼ばれる薄いスロープ材で解消できます。

 

2:段差を取り除く

 

段差を完全に取り除くことで、フラットな床を実現できます。

畳やフローリングに敷いたカーペットのヘリが段差になっている場合は、目立たないテープで固定することで解消できます。

 

3:引き戸や扉の敷居で段差解消

 

引き戸や扉の敷居を撤去して、床と同じ高さに合わせることで段差を解消できます。

引き戸が収まらなくなる場合は、引き戸の加工や戸車の交換が必要になることもあります。

 

4:玄関や土間の段差は段差にステップ台

 

玄関や土間の段差が大きい場合は、ステップ台を設置することで解消できます。

ステップ台は、コンクリート製の階段を設置するよりも費用を抑えられます。

 

□温度差をなくす方法

 

室内の温度差は、ヒートショックを引き起こす原因となるため、解消することが重要です。

 

1:浴室・脱衣所・洗面所の温度差をなくす

 

浴室・脱衣所・洗面所は、特に温度差が大きくなりやすい場所です。

浴室暖房や床暖房を導入することで、居室との温度差を少なくすることができます。

 

2:トイレの温度差をなくす

 

トイレは、寒くなりがちな場所です。

暖房便座やトイレ専用の暖房器具を導入することで、温度差を解消できます。

 

3:居室の温度差をなくす

 

居室の温度差をなくすためには、断熱性を高めることが重要です。

窓ガラスを断熱性の高いものに変えたり、壁や天井に断熱材を充填したりすることで、室内の温度を安定させることができます。

 

□まとめ

 

床の段差や室内の温度差は、生活の質を大きく左右する要素です。

段差を解消したり、温度差をなくしたりすることで、高齢者や体の不自由な方がより快適に生活できるようになります。

リフォームを検討する際には、これらの要素も考慮するようにしましょう。

当社は、リフォーム未満の低コストで住宅建材の価値再生を実現します。
鳥取県・島根県で何かお困りの方はぜひ当社までご相談ください。

2024.07.19
保育園で床材に傷がついて危ない!補修方法もご紹介します!

小さなお子様がいる家庭や、ペットを飼っている家庭では、フローリングの傷はつきものですよね。

「せっかくのフローリングなのに、傷だらけでショック」
「傷が目立つから、どうにかしたいけど、費用が気になる」
そんな悩みをお持ちの方へ、今回はフローリングの傷の原因と対策、そして自分でできる補修方法について詳しく解説していきます。

□保育園で床材に傷がついて危ない!原因や対策とは?

 

フローリングに傷がつく原因は、大きく分けて5つあります。

1:ものを落とす、ぶつける

小さなお子様やペットがいる家庭では、ついつい物を落としてしまったり、ぶつけてしまったりすることがあります。
特に、硬いおもちゃやペットの爪などによって、フローリングにえぐれ傷や凹み傷ができてしまうことも。

2:ものを引きずる

家具の移動時や、掃除機をかける際に、フローリングを引きずってしまうと、引きずり傷の原因になります。
特に、ロボット掃除機は、砂埃や小さなゴミを巻き込みやすく、それが床にこすれて傷をつけてしまうことがあります。

3:小さい傷の悪化

最初は小さな傷でも、放置しておくと、歩くたびに擦れて傷が大きくなり、目立つ凹みになってしまいます。

4:経年劣化

フローリングの素材によっては、経年劣化によって、衝撃がなくても自然とえぐれてしまうことがあります。
また、時間の経過とともに素材がもろくなるため、以前は耐えられた衝撃でも、凹み傷を生じることがあります。

5:その他

上記以外にも、フローリングの素材や施工方法、環境などによっても、傷がつきやすさが異なります。

□自分でできる補修方法とは?

 

フローリングの傷は、原因別に適切な対策をとることで、予防することができます。

1:こまめな掃除

フローリングに砂やゴミがついたまま放置すると、傷がつきやすくなります。
こまめな掃除をすることで、傷の予防だけでなく、フローリングの美観も保てます。

2:家具の脚に保護カバーをつける

家具の脚に保護カバーをつけると、フローリングに傷がつくのを防ぐことができます。
特に、重い家具や脚が尖っている家具には、保護カバーをつけることをおすすめします。

3:床材の選び方

傷つきにくい床材を選ぶことも大切です。
例えば、傷に強い素材や、表面にコーティングが施された床材を選ぶようにしましょう。

4:傷ついた箇所の補修

傷がついた場合は、放置せずに、早めに補修することが大切です。
市販の補修材を使えば、DIYで簡単に補修することができます。

□まとめ

 

フローリングの傷は、原因別に適切な対策をとることで、予防することができます。
こまめな掃除や家具の脚への保護カバーの装着、傷つきにくい床材の選択など、様々な方法があります。
傷がついた場合は、放置せずに、早めに補修するようにしましょう。
DIYで簡単に補修できる市販の補修材もたくさんありますので、ぜひ活用してみてください。
当社は、リフォーム未満の低コストで住宅建材の価値再生を実現します。
鳥取県・島根県で何かお困りの方はぜひ当社までご相談ください。

ABOUT

私たちについて

私たちについて
林 泰臣

ようこそ、リクエストサーブのホームページへ。
家具メーカー時代からのキズに対するクレームを無くしたいという想いから
独立し18年が経過しました。現在では家具だけでなく住宅需要にも対応することで山陰地方において年間4,000件以上の依頼を受注するまでになりました。
弊社は人工による料金だけでなく作業時間による料金制にすることで僅かな
キズに対しても低価格にて対応しています。
私たちは、日々住宅商品と向き合い頑張っておられる企業様を支援することで、より良い相互信頼の循環を生み、皆様の提供するサービスの価値向上に精一杯貢献していきたいと考えています。