フローリングのキズ補修
建具のキズ補修
サッシのキズ補修
洗面台のキズ補修
浴槽のキズ補修
クロスのキズ補修
外壁のキズ補修
REQUEST SERVE

内装・外装建材の「キズ」が “傷つく前の美しさ”に蘇る。

短期間・スピード納品 低コスト・高品質補修・安心3年保証 山陰エリア(鳥取県・島根県)全域対応
リクエストサーブのリペアサービスがリフォーム未満の低コストで住宅建材の価値再生を実現します。
現場のニーズに応える!

リペア(補修)が選ばれる
3つの理由

01
短期間・スピード納品

短期間・スピード納品

家具の修理を家具屋さんに依頼した場合、家具を工場に持ち込んで修理するのが一般的です。
預けている間(大体1~2ヵ月程度)は家具が使えません。
当社のリペアは1時間~数日という短期間での納品が可能です。
鳥取、米子、松江の拠点から現場に伺います。

02
安心の低価格

安心の低価格

フローリングを傷つけてしまった場合、張り替えると最低10~20万円の費用が掛かってしまう場合がほとんどです。
リペアの場合は部材の交換を行う必要がありませんので、材料代が掛かりません。

03
違和感の無い仕上がり

違和感の無い仕上がり

築年数の経った家の室内ドアに穴を開けてしまった場合、通常は表面板の交換を行うのが一般的です。
他の場所とは柄や色合いが違ってくる可能性が高く違和感がでてしまいます。
リペアでは交換を行わないので、仕上がりの違和感が発生することがありません。
さらに安心の3年間保証付き(詳細)。
 

ご利用企業様

CLIENTS _________

山陰地方において年間4,000件以上の対応実績。
住宅商品の価値再生が求められる業界でご利用い
ただいています。

※敬称略、順不同

  • Yagiken
  • 株式会社 ミヨシ産業
  • ひらぎの
  • ak
  • yamata
  • マツワ
  • エステートセンター
  • HOUSEDO
  • 株式会社ホームズ
驚きの補修品質!

リペアの実例をご紹介

CATEGORY 01

フローリング・床ゆかの補修

施工時間:約4~5時間

床の凹みや擦り傷、掃出し付近の日焼け、シミがついてしまったフローリングなどのリペア補修事例をご紹介します。...

フローリング・床ゆかの補修
フローリング・床ゆかの補修
CATEGORY 02

建具の補修

施工時間:約3~4時間

築年数が経ったことで汚れた建具の表面、ぶつけて出来た室内扉の傷や穴などのリペア補修事例をご紹介します。...

建具の補修
建具の補修
CATEGORY 03

カウンターの補修

施工時間:約3時間~

出窓の日焼けと結露による劣化、キッチンカウンターの劣化、人工大理石のカウンターに染みなどのリペア補修事例をご紹介します。...

カウンターの補修
カウンターの補修
CATEGORY 04

サッシの補修

施工時間:約3~4時間

台風などで網戸が飛ばされ変形した枠、重機が当たってしまいキズ、車をぶつけたことなどで出来たスリ傷などのリペア補修事例をご紹介します。...

サッシの補修
サッシの補修
CATEGORY 05

家具の補修

施工時間:約3~4時間

お仏壇の配送中についてしまった傷、擦ってしまったソファーの傷、家具の脚折れなどのリペア補修事例をご紹介します。...

家具の補修
家具の補修
CATEGORY 06

洗面台の補修

施工時間:約3時間

洗面台の汚れや小キズ、洗面台ボール部分に入ってしまったクラックなどのリペア補修事例をご紹介します。

洗面台の補修
洗面台の補修
CATEGORY 07

浴槽の補修

施工時間:約2時間~

浴槽に空いた穴、浴槽エプロン部分に入ったクラックの水漏れ・早期劣化・傷の広がり防止などのリペア補修事例をご紹介します。...

浴槽の補修
浴槽の補修
CATEGORY 08

外壁の補修

施工時間:約5~6時間

ビス穴、剥がれてしまった外壁、ぶつけてしまったキズ、パイプを取り除いた跡などのリペア補修事例をご紹介します。...

外壁の補修
外壁の補修
CATEGORY 09

クロスの補修

施工時間:約1時間

剥がれてしまったクロス、物があたり凹んでしまったキズ跡などのリペア補修事例をご紹介します。

クロスの補修
クロスの補修
各業界で活躍!

業界別リペアサービス
利用シーン

住宅商品の価値再生を必要とする様々な業界で活躍します。

建築業

施工現場のキズや穴の
低コスト・スピード補修

納期直前に発覚したキズに対して納期を守りながら質の高い補修で低コスト、短時間での補修を実現します。
また、工事中に出来てしまったミスや間違いの穴などの補修にも対応することができます。

不動産業

賃貸や売物件リフォームの
コスト圧縮

賃貸の退去後にでる修繕が必要な部分の対応で、
借主様の少しでも安くという希望とオーナー様の
キチンと元通りにして欲しいという両方の希望を
叶えます。
また、売物件が少しでも見栄えの良い状態で且つ
値引き額を抑えて売れる状態にしたいというニーズに応えます。

注目のトピックス!

住宅・建物の困った!
お助けコラム

2024.06.17
古いブロック塀はリフォームがおすすめ!その理由とは?

古いブロック塀のリフォームは、家の安全性と美観を向上させるために欠かせないプロジェクトです。
多くの家庭で見過ごされがちなブロック塀ですが、劣化が進むと重大な安全リスクを招くことがあります。
この記事では、リフォームの必要性や具体的なメリット、さらにおしゃれにリメイクする方法まで詳しく解説します。

 

□古いブロック塀はリフォームがおすすめ!

 

1:安全性の大幅な向上

 

古いブロック塀は、見た目の古さだけではなく、安全上のリスクも伴います。
地震や台風などの自然災害時に塀が倒れる事例が後を絶たず、これによって重大な事故や怪我へとつながる可能性があります。
特に地震国である日本では、ブロック塀の耐震性を高めるリフォームが急務とされています。

 

2:耐用年数を超えたブロック塀のリスク

 

ブロック塀は通常、約30年が耐用年数とされていますが、多くの古い家ではそれを大きく超えた塀が未だに使用されています。
これら古い塀は、1981年の建築基準法改正以前に建てられたもので、現代の安全基準に満たない可能性が高いため、リスクが伴います。

 

3:不動産価値の向上

 

古いブロック塀を新しくリフォームすることで、住宅の外観が一新され、不動産価値が向上します。
モダンなデザインや素材を選ぶことで、より魅力的な外観に生まれ変わらせられるため、将来的に家を売却する際にも高い評価を受ける可能性が高まります。

 

□おしゃれにリメイクする方法

 

1:フェンスへの交換で開放感を

 

古いブロック塀を撤去し、木製やアルミ製のフェンスに変更することで、敷地内がより広く、明るく感じられるようになります。
フェンスは視覚的な障壁を減らすため、小さな庭も広く見せられます。

 

2:ガーデニングで彩りを

 

ブロック塀の上部または周囲にガーデニングスペースを設け、季節の花や観葉植物で彩ることで、自然と調和した美しい外観を実現できます。
住宅の外壁と調和するような植物選びをすることで、全体の美観を高める効果があります。

 

3:デコレーションとアートの活用

 

塀にタイルやモザイクを施したり、地域のアーティストに壁画を依頼したりすることも一つの手です。
これによって、個性的で文化的な価値のある外観を作り出せます。
また、ライトアップを施すことで夜間でもその美しさを楽しめます。

 

□まとめ

 

古いブロック塀のリフォームは、安全性の向上、不動産価値の増加、そして生活空間の美観向上に直結する重要な改修です。
リフォームを通じて、家全体の印象を改善し、毎日の生活をより豊かで安全なものにできます。
今回紹介したリフォーム方法を参考に、自宅のブロック塀を見直してみてはいかがでしょうか。

鳥取県・島根県で何かお困りの方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。
当社では人工による料金だけでなく作業時間による料金制にすることで、僅かなキズに対しても低価格にて対応しています。

2024.06.13
フローリングを上貼りリフォームするメリットとデメリットとは?

フローリングの上貼りリフォームは、家の中で最も頻繁に使用されるフローリングの見た目や機能を簡単に更新する方法です。

しかし、メリットだけでなくデメリットも理解しておくことが重要です。
この記事では、上貼りリフォームの基本的なメリットとデメリットについて詳しく説明し、気をつけておきたいポイントについても深掘りします。
上貼りリフォームを検討している方が直面する可能性のある問題点や、成功のための秘訣についても触れます。

 

□フローリングを上貼りリフォームするメリットとデメリット

 

上貼りリフォームは、現在のフローリングの上に新しい材料を直接貼り付ける簡単な方法です。
この方法の最大の魅力は、その手軽さにあります。

しかし、一方で注意が必要なデメリットも存在します。
以下、主要なポイントを詳細にまとめてみました。

 

1:メリットの詳細

 

既存のフローリングを撤去する必要がないため、工事期間が短縮され、生活への影響が少ないです。
そのため、大掛かりなリフォームが難しい賃貸住宅にも適しています。

解体や処分に伴う追加費用が発生しないため、全体的なリフォーム費用を抑えられます。
さらに、労力と時間の節約にもつながります。

二重のフローリング層が新たに加わることで、下の階への音の伝達を軽減します。
この二重の構造は、日常の生活音だけでなく、足音の響きも抑えるため、集合住宅にお住まいの方にもおすすめです。

 

2:デメリットの詳細

 

新しいフローリング層を加えることで、床の高さが上がり、ドアの開閉や家具の配置に影響を与える可能性があります。
このため、扉の調整や新たな家具の配置を余儀なくされることがあります。

既存のフローリングの上から作業を行うため、下地の劣化や損傷があってもそれを発見しにくくなります。
これにより、将来的に大きなメンテナンスコストが発生するリスクがあります。

 

□気をつけておきたいポイント

 

上貼りリフォームを行う際には、特に以下の点に注意が必要です。

 

1:床の高さの確認

 

床の高さが変わることで、ドアや家具とのクリアランスに影響が出る可能性があるため、事前にしっかりと計測し、調整が必要かどうかを判断しましょう。
必要な場合は、専門家に相談することをおすすめします。

 

2:材質の選定

 

上貼りに適した材質を選ぶことも重要です。
特に床暖房を使用している場合は、床暖房に対応した材料を選ぶ必要があります。
床暖房用のフローリングは熱に強い材料でできており、熱伝導率が高いため、効率的に暖かさを保てます。

 

□まとめ

 

上貼りリフォームは、コストと時間を節約しながらフローリングを新しくする効果的な方法ですが、計画段階での正確な評価が非常に重要です。
この記事で紹介したメリットとデメリットを理解し、自宅に最適なリフォーム計画を立てましょう。
また、専門家と相談することで、より具体的なアドバイスを得られます。
最適なリフォーム方法を選択することで、快適な住環境と経済的なメリットの両方を実現できます。

鳥取県・島根県で何かお困りの方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。
当社では人工による料金だけでなく作業時間による料金制にすることで、僅かなキズに対しても低価格にて対応しています。

2024.06.09
日焼けした床を直すには?フローリングの補修や張り替えの選択肢を解説!

日焼けによって色あせたフローリングは見た目の美しさを損ねるだけでなく、床の耐久性にも影響を与える問題です。
この記事では、日焼けしたフローリングの色あせの原因とその対策、さらに修復方法について詳しく解説します。
フローリングの状態を長持ちさせるための知識を身につけ、適切な対処法を学びましょう。

 

□日焼けによるフローリングの色あせ

 

フローリングの日焼けは主に紫外線の影響で起こります。
紫外線は木材の表面を直接攻撃し、色素を分解して色あせや変色を引き起こします。
特に直射日光が当たる場所では、フローリングの劣化が進みやすくなります。
以下に、フローリングが日焼けする主な理由と対策を挙げます。

 

1:日光の直接的な影響

 

直射日光が長時間フローリングに当たることで、木材が乾燥し、退色や変色が起こりやすくなります。
特に窓際やドアの近くは要注意です。

窓ガラスにUVカットフィルムを貼る、カーテンやブラインドで日光を遮るなどが効果的です。
また、定期的に家具の配置を変えることで、日焼けの偏りを防げます。

 

2:温度と湿度の変化

 

室内の温度や湿度が高いと、フローリングの木材が伸縮しやすくなり、色あせや変形の原因にもなります。

エアコンや加湿器を適切に使用し、室内の温度と湿度を一定に保つことが重要です。

 

□日焼けした床を直すには?補修?

 

日焼けしたフローリングを修復する方法は主に以下の3つです。

 

1:ワックスまたはニスでの表面処理

 

表面が薄く色あせている場合、ワックスやニスを塗ることで見た目を改善できます。
これはDIYでも行えるため、コストも比較的抑えられます。

 

2:部分的な張り替え

 

色あせが激しく、表面処理ではカバーできない場合は、部分的にフローリングを張り替えることも一つの方法です。

ただし、同じ材質や色のフローリングを見つける必要があります。

 

3:全面的な張り替え

 

広範囲にわたってフローリングが劣化している場合や、全体的なリフォームを考えている場合は、フローリングの全面張り替えが最適です。
これには相応のコストがかかりますが、フローリング全体を新しくすることで、室内の雰囲気を一新できます。

 

□まとめ

 

フローリングの日焼けは見た目の問題だけでなく、木材の劣化を早める要因にもなります。
この記事で紹介したような予防策や修復方法を参考に、フローリングを長持ちさせるための適切なケアを心がけてください。
日常的なメンテナンスがフローリングの寿命を延ばし、快適な室内環境を保つ鍵となります。

鳥取県・島根県で何かお困りの方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。
当社では人工による料金だけでなく作業時間による料金制にすることで、僅かなキズに対しても低価格にて対応しています。

ABOUT

私たちについて

私たちについて
林 泰臣

ようこそ、リクエストサーブのホームページへ。
家具メーカー時代からのキズに対するクレームを無くしたいという想いから
独立し18年が経過しました。現在では家具だけでなく住宅需要にも対応することで山陰地方において年間4,000件以上の依頼を受注するまでになりました。
弊社は人工による料金だけでなく作業時間による料金制にすることで僅かな
キズに対しても低価格にて対応しています。
私たちは、日々住宅商品と向き合い頑張っておられる企業様を支援することで、より良い相互信頼の循環を生み、皆様の提供するサービスの価値向上に精一杯貢献していきたいと考えています。